スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ことばのキャッチボール

2011/07/25 15:43

 暑中お見舞い申し上げます
 
 真夏の入道雲が ソフトクリームのように ふわふわ見えます(~_~)

 わたあめ 金魚すくい ヨーヨー釣り…… 子どもも大人もウキウキ♪夏祭りシーズンです

 花火や阿波踊り♪ 待ち遠しいのですが 会場やその周辺は大変混雑するので

 迷子にならないように気をつけてくださいね
 
  
  さて 今日は 市内某中学校のおたよりから 少し抜粋して お話したいと思います

   …ずいぶん前のことですが、性教育で感動的な講演をしてくださった岩佐重郎先生の「子育てについて」の
   
   キラッと輝く「ガンさん語録」を紹介します。 ご存知の方も多いかもしれませんが、「いじめ」に対して
   
   どのように世の中が変化しても通用する含蓄のある言葉が述べられています。
       
   ☆  「言葉のキャッチボールをしましょう。」

      「言葉のドッヂボールはいけませんぞ。」 

          キャッチボールとは相手が受けやすいように投げ、 受けにくい球でも
          
          受け止めるもんじゃ。 

          
          ドッヂボールは相手が受けにくい、きつい球を投げ合います。
          
          子どもにきつい言葉を投げつけてやってはなりませんぞ。
   
                                                     

   ☆  「親バカ結構。 バカ親になるべからず。」


  ☆    「親という字は、木の上に立って見ると書く。」  

       「子どもを見るんじゃ。常に見るんじゃ。 横を見て友だちと比べなっちゃ。
        
          自分の子をしっかりみよらにゃなぁ。」

    
  ☆  「10歳までは、笑うことの多い子育てじゃ。でもな、それからは泣くことの
       
          多いんが普通でよ。」


    
  ☆  「いじめっ子はつくられる。………次のことが重なったらいかん。」 

        「今までほめられたことがない子。 成功感を味わったことがない子。」

                                        
 
    ☆   「 過去ー現在ー未来 へと、縦の子育てをしましょ。」 

            「去年できなんだのに、今年は上手やな。と成長を認めほめる。」



    ☆   「子を見よらなできんでよ。 横の友だちと比べるけん、ひがんでくるんじゃ。」  



     ……… いかがでしたか?

       私は特に 「 言葉のキャッチボールは  」

                 「 言葉のドッヂボールは × 」

                             この箇所が印象に残りました。

     にこにこタイムに参加してくれている方では

      「言葉でキャッチボール? ウチはまだだなぁ~(~_~;」という意見が半数くらいでしょうか


    ”言葉 ”を他の もうちょっとやわらか~いことばにしてみると……

    
     たとえばですね、 ”ニコニコ”(^O^)のキャッチボール 
   
                              なかなか 良いと思いませんか?

     ”ありがとう”のキャッチボール     ”どうぞ”のキャッチボール 


      まだまだ すてきなことばが あると思います

      お子さんと一緒に やり取りを楽しんでみてくださいね




      
     それでは また にこにこタイムで お会いしましょう (^_-)-☆      







 
 
             

スポンサーサイト

日記  | コメント : 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。